【体験談】ぐーたら主婦をWebライターに変身させた教材『才ゼロ』とは?

「資格なし・社会経験少なめ、パソコン苦手」の三拍子そろった専業主婦が…
クラウドソーシングのWebライティングで月収5万円達成!
発注者から「ぜひあなたに記事を書いてほしい!」と熱望される!
そんな『価値のある文章力』が身に付く教材について、お話しします。

 

こんにちは!Webライターのひかりです。

特別な資格も能力もなく、自分に誇れるものなんて何もないと思っていた私が、「いい文章が書ける」というかけがえのない能力を手に入れることができました。

すべては、「記事執筆のバイブル」と呼ばれる、この教材と出会ったことがきっかけです。

『 文才ゼロから始めるWeb記事執筆術 』(通称『才ゼロ』)
著者:ねこヨーグルト さん

『才ゼロ』を実践してみた結果や、正直な感想を書いていきます。

ぜひじっくりと読んで、あなたの人生にとってこの教材が必要かどうか、見極めてください。

 

私が『才ゼロ』を実践して得られた結果

まずは、私が『才ゼロ』を手にしたことによってどんなことが起こったか、その結果を見てください。

結果その1.初めて応募したクラウドソーシングの仕事が即採用!

 

大手クラウドソーシングサービス「ランサーズ」にて、初めて応募したWebライティングの仕事が、クライアントから即採用してもらえました!

さらに、初めて納品した記事をクライアントに気に入ってもらえて、長期の契約を結ぶことができたのです。

 

結果その2.Webライティング1本で月収5万円を達成!

 

結果その3.高単価のライター試験に一発合格!

 

国内最大級のWebライティングサービス「サグーワークス」にて、記事の単価が高くなる「プラチナライター試験」に一発合格!

 

結果その4.書いた記事が、クライアントから大絶賛!

 

記事を書くのが速くてびっくりです!
今までにない視点で、こちらも勉強になります!
今後もぜひあなたに仕事をお願いしたい!
会社員やアルバイト時代、怒られてばかりだった私が、クライアントからこんな言葉をいただけたのです…!

さらに…Webライティングのスキルを活かして月収10万円も達成!

身につけたWebライティングのスキルを活かして、Webサイト制作をしたり、自分のブログを運営したりと、活動の場を広げました。

そして、月収10万円を達成することができたのです。

 

月5万円稼げると、生活がこんなに変わる!

専業主婦だった頃の私の収入は、もちろんゼロ。

そんな私でも、月5万円稼げるようになって、こんなことができるようになりました。

気兼ねなく美容院に行ける!

 

お恥ずかしながら、それまでの私は、半年に1回のペースで美容院に行っていました。

当時の私の心の葛藤は、こんな感じです。

 

以前の私
髪なんて切ってもすぐ伸びるし、お金のムダ!
以前の私
(心の声)
(伸ばしっぱなしのボサボサの髪で悲しい…本当は年相応に身ぎれいにしてたい…)

 

本当は頻繁に美容院に行きたかったのに、「もったいない!」という理由で気持ちにフタをしていたんですね。

 

今では美容院代をケチることなく、カットとトリートメントをきちんとするように。

伸ばしっぱなしじゃない「しっかり手入れされたロングヘアー」を手に入れました!

 

基礎化粧品をグレードアップできる!

美容院と並んでお金がかかるのが、スキンケア。

 

旦那さんは「好きなもの使っていいんだよ~」とは言ってくれるものの、1本3000円くらいの化粧水を見て「え!?そんなに高いの!?」とびっくり仰天。

確かに男性からしたら、理解できない世界ですよね(笑)

 

そんなこんなで、大容量のお買い得化粧水と、プチプラの乳液を半年くらいかけてちびちび使っていた私。

 

以前の私
高い基礎化粧品買っても、使い続けないと意味ないし、1回買ってもムダムダ!
以前の私
(心の声)
(20歳の頃の私を知っている旦那さんに、「あの頃に比べて老けたな~」って思われたくない…!エイジングケアしたい…!)

 

確かに1度高級な基礎化粧品を買っても、使い続けなければ意味がありません。

でも収入があれば、グレードアップした基礎化粧品を使い続けることができます。

そこで私は、自分に喝を入れるためにも、思い切って30mlで7000円の美容液を購入!

 

さすがにお高い美容液なだけあって、効果もバッチリ!お肌がモチモチに!

キレイのためにお金をかけられることがこんなに嬉しいことだなんて、知りませんでした。

 

そのほか、プチ旅行やちょっといいお店へ食事など、可能性は無限大!

 

自分の力でお金を稼ぐ醍醐味は、旦那さんに後ろめたさを感じることなく、お金を自由に使えること!

友人と食事に出かけたり、映画やライブなどの趣味を楽しんだり、可能性は無限大です。

 

また、旦那さんへ「いつもお疲れさま」のプレゼントをすることだってできちゃいます。

普段は出かけないようなお店でのディナーや、温泉旅行など…夢は膨らみますね。

 

こんな風に、毎月「今月のご褒美は何にしようかな~♪」と妄想するのが、とても楽しいです(笑)

 

私が『才ゼロ』をおすすめる理由

私がWebライティングで月収5万円を達成することができた教材、『才ゼロ』をおすすめする理由は、全部で5つ!

理由1.とことん初心者向き

どんな分野の教材でもよくあるのが、「初心者向きと言っておきながら、読み手を置いてけぼりにしてしまう」こと。

 

私は以前、簿記の勉強を挫折したことがあります。

挫折の理由はまさに、「初心者向けの教材で置いてけぼりにされたこと」でした。

教材に書いてある内容が理解できないと、(こんなこともわからないなんて、私には向いてないのかな…)と落ち込み、挫折してしまうんですよね。

 

その点、『才ゼロ』には「このくらいわかってるよね?」という表現が一切ないので安心です。

Webライティングを基礎から教えてくれるのはもちろんのこと、「Webとは?」「サイトとは?」「日記と記事の違いって何?」といった、インターネット初心者にもやさしい内容です。

 

理由2.退屈しない!

「教材」というと、少しお堅いイメージがあるかもしれませんが、『才ゼロ』は違います。
『才ゼロ』の内容は、ちょっぴりふざけたお話が7割、真面目なお話が3割です(笑)

もちろん内容はちゃんとしたプロの文章術なのですが、1コママンガ風の挿絵や例え話、教材内に登場するキャラクターの会話などなど…退屈させないユーモアがたっぷり。

<教材のなかで繰り広げられる、キャラクター同士の会話>

 

私は『才ゼロ』を購入してから2年以上が経ちますが、いまだに読むと「フフッ」っと変な笑い声が出てしまうことがあります。

※油断すると笑わせてくるので、深夜に読む際は注意が必要です(笑)

 

理由3.教材を読むだけでなく、実践するコーナーがある

Webライターとして活動できるようになった私が今思うのは、「まずは手を動かして、実際に文章を書いてみることが何よりも大事」だということ。

 

『才ゼロ』の中には、例文を参考にして、自分で文章を書いてみるプログラムがたくさん用意されています。

「読んで学習!書いて実践!」が、『才ゼロ』の進め方なのです。

 

<書いて実践するプログラムの一例>

下手っぴでもなんでも、とにかく書くんです。
そうすると、1冊読み終える頃には「それっぽい文章」が書けるように…!あら不思議。

 

理由4.例文が豊富で超具体的

例文の数がものすごい、というのも『才ゼロ』の特徴です。

「1ページに1例文」と言っても過言ではありません。

 

たくさんの例文に目を通すことによって、「こういう風に書けばいいのね!」というイメージが、どんどん具体的になってきます。

最初はわからないことだらけだったのが、欠けたパズルのピースが1つずつはまっていくように、Webライティングの全貌が見えてくるのです。

理由5.悩みの1歩深いところに踏み込んで、アドバイスしてくれる

『才ゼロ』は、Webライティング初心者が持つ悩みに、目が覚めるようなアドバイスをしてくれます。

 

例えば、「いい文章が書けない」という悩みに対して、「文章の中に感情を出せるようにしましょう」というアドバイス。

「そんなこと言われても…どうすればいいの?」と思いませんか?

 

安心してください。
ここからさらに一歩踏み込むのが『才ゼロ』です。

「自分の感情を文字にする方法」
「何も感情が動かな場合の対処法」
を教えてくれるんです!

 

『才ゼロ』を読んでいる限り、「理屈はわかったけど、じゃあ一体どうすれば…?」と途方に暮れることはありません。

 

『才ゼロ』ってどんな教材?内容を大公開!

『才ゼロ』は、全729ページの、テキスト教材です。

普通の書籍は200~300ページ程度のものが多いので、2倍以上のボリュームですね。

PDFなどのデータで受け取れる「ダウンロード版」と、印刷して立派なファイルに綴じられた「配送版」の2つから選べます。

< 配送版はこんなかんじ >

内容は、全7章で構成されています。

1章.心構え ~情報発信者として~

Webライターを目指す人に最も読んでほしいのが、この1章。

Web上の記事を読んで「なんかわかりづらい…」「知りたい情報が全然手に入らなかった…」と思ったことはありませんか?

そんな記事こそまさに、「情報発信者としての心構え」ができていない人が書いた記事です。

価値のある記事を書けるWebライターになるために、まずは「情報を発信するというのがどういうことか」を理解しておきましょう。

2章.記事ネタ ~読者の知りたいことを知る~

どんな記事が喜ばれるか、記事ネタはどうやって探したらいいかを、とっても具体的に教えてくれます。

これを読めば、「何を書いたらいいかわからない問題」と無縁のWebライターに!

3章.記事構成 ~記事のひな形を知る~

もしあなたが今「おすすめの映画についての記事を書いてみてください!」と言われたら、どうしますか?

おそらく「この映画について紹介しよう!」というテーマは見つかっても、どういう順番で、どんな話の流れで書いたらいいか、わからないですよね。

そこで必要になってくるのが、「記事構成」です!

読者がグングン読み進められて、読んだ後も気持ちのいい記事の構成を、手取り足取り教えてくれます。

4章.執筆手順 ~書ける人の脳内処理を知る~

3章の記事構成とセットで覚えておきたい、執筆手順。

紹介されている手順をそっくりそのままマネするだけで、「ブレない・無駄のない・丁寧な」記事を書くことができるようになります。

ちなみに私がWebライティング初心者の頃、いつも3章と4章を読み返しながら記事を書いていました!

記事を書くとき手元に置いておくと、プロのライターが横にいて、指示に従うだけで記事が完成するような感覚に陥ります(笑)

5章.商品紹介 ~読者と販売者に喜ばれる紹介方法~

誰でも一度は目にしたことがあるはずの、「商品を使ってみた感想」の記事。

商品紹介記事の難しいところは、わざとらしい・嘘っぽい記事になってしまいやすいこと。

著者のねこヨーさんは、「人に喜ばれる商品紹介」のプロ!

押し売りしなくても商品を買ってもらえる記事の書き方をバッチリ学べます。

6章.個性的な文章 ~あなたを感じる文章~

ライティングの基礎を学んだところで、ちょっと応用編なのがこの6章。

余談ですが、私が1番好きな章です(笑)

感情を乗せて記事を書くことで、その記事はロボットではとうてい書けない「生きた文章」になります。

あなたにしか書けない記事の書き方を身につけて、唯一無二のライターになりましょう!

7章.整理 ~素人らしい文章から完全に卒業する33の方法~

この章では、ある程度記事が書けるようになったあなたの細かい部分を磨く、いわば「仕上げ」をしていきます。

「仕上げ」をしたあなたの文章は、素人のライターとは一線を画す、プロの文章に大変身!

日本語の使い方に自信がなかったり、日頃Web上の文章をよく読んでいない場合は、特に必見です。

 

お値段は、税込15,000円!高いと思いますか?

『才ゼロ』の価格は、ダウンロード版の場合は15,000円(税込)、配送版は印刷料と送料込みで19,000円(税込)です。

 

おそらく、あなたは「うわっ!高い!」と思ったんじゃないでしょうか。

私も初めて『才ゼロ』の価格を見たとき、「いいいいいいいいちまんごせんえん??!!」と思いました(笑)

 

本屋さんに並んでいるような教材と比べると、ゼロが1つ多いくらいの価格。

「情報教材」と呼ばれるネット上で販売されている教材の中では標準的な価格ではあるのですが、私たち主婦の感覚からすると、高いですよね。

今では「内容を考えれば、全然高くない!むしろ安いくらい!」と思っていますが、それでも15,000円は大金です。

 

繰り返しになりますが、『才ゼロ』の価格は15,000円です。

主婦にとってはとても高価な教材です。

でも、書いてある内容を実践すれば、すぐに元が取れます。

 

クラウドソーシングでWebライティングの仕事を受注して、『才ゼロ』で学んだことを実践すれば、15,000円はすぐに手に入ります。

逆に、『才ゼロ』で学ばずにもっと安い教材やネット上で無料の情報を集めると、多くの時間を失ううえに、なかなか稼ぐことができません。

 

【「お金を稼ぐためにお金を払うことの大切さ」に気が付かないと、今の生活から抜け出すのは難しい】

これは、あらゆる経験から私が得た教訓です。

 

『才ゼロ』を作ったのは、こんな人

『才ゼロ』を作ったのは、ねこヨーグルトさんという方(通称、「ねこヨーさん」)。

<ゆるふわメガネ男子のねこヨーさん>

かつてYahooニュースに掲載される記事を書いていたこともある、プロのライターさんです。

現在は、記事の書き方やブログでお金を稼ぐ方法について、初心者さんにわかりやすく伝える活動をされています。

 

実は、私はご縁があって、ねこヨーグルトさんのセミナーに参加したり、文章の添削をしてもらったことがあります。

ねこヨーさんに初めてお会いした時、私が真っ先に思ったのは、「文章の雰囲気そのままのお方だー!」でした(笑)

 

ねこヨーさんの文章は、おっとりと優しく誠実、さらにクスッとくるユーモアで読者を退屈させません。

ご本人のお人柄もそのまま。

誠実で物腰の柔らかい、とても素敵な方です。

 

私がそんなねこヨーさんを心から尊敬するようになったのは、実際にお会いして「穏やかで誠実」なお人柄の中に潜む「仕事に対する静かな情熱と自信」に気付いたことがきっかけです。

ネットビジネスの世界では、ズルしてお金を稼ごうとしたり、お客さん(読者)をないがしろにする人がたくさんいます。

そんななか、ねこヨーさんは誰よりも真面目に誠実に、コツコツ信頼と実績を重ねて来られました。

 

『才ゼロ』は、そんなねこヨーさんの、情熱とプロ意識が詰まった「努力の結晶」です。

「良い文章を書いて、人の役に立つ」という、ライターが決して忘れてはいけないことを教え続けてくれます。

 

技術はもちろん、人として学ぶこともとても多い教材。

それが『才ゼロ』なのです。

 

『才ゼロ』の短所

ここまでは『才ゼロ』のいいところをご紹介してきましたが、短所についても正直にお話します。

 

『才ゼロ』の唯一の短所、それは…

本来は「ブログアフィリエイト」向けの教材だという点です。

 

『才ゼロ』は、もともと「ブログアフィリエイト」(ブログ記事で商品を紹介して、読者が商品を購入したら紹介料をもらう仕組みのこと)をする人に向けた教材です。

 

「読者に信用してもらい、商品を買ってもらえるブログ記事の書き方」を教える教材、というわけです。

そのため、「よーし!この教材を読んでWebライターになるぞー!」というつもりで読み進めていくと、混乱する場面があるかもしれません。

 

そこで、当サイト「奥様はWebライター」から『才ゼロ』を購入していただいた方への特典として、こんなものをご用意しました!

現役Webライターの私が作成!「Webライター専用『才ゼロ』マニュアル」

 

このマニュアルでは、

「このページはアフィリエイトについてだから、読まなくてもOKだよ〜」

「ここはWebライターにとって超重要だから、しっかり読んで!」

という風に、Webライターを目指すあなたに向けに『才ゼロ』の読み方を解説します!

 

マニュアルに従って『才ゼロ』を読み進めれば、混乱することなく、Webライターにとって重要なポイントを学ぶことができます。

(もちろん、「ゆくゆくは自分のブログを作ってアフィリエイトをやってみたい!」という場合は、全部しっかり読んで学んでもOKです)

 

『才ゼロ』は、こんな人におすすめ!

 Webライティング初心者さん(パソコンに自信がない人も!)

 文章力に自信がない人

 話の要点をまとめたり、自分の気持ちを伝えるのが苦手な人

 難しい、お堅い教材が苦手な人

 Webライターの仕事を楽しんでやりたい人

『才ゼロ』は、楽しく学びたい初心者さんにもってこいの教材です。

また、文章を書くのが苦手な人にもおすすめ。

頭の中が丁寧にスッキリ整理されていくような感覚を、ぜひ味わってください!

『才ゼロ』は、こんな人にはおすすめしません…。

 自分の文章にポリシーがある人

 人の役に立つことに、喜びを感じない人

 ジョークが苦手な人

 教材を読むだけで満足してしまい、実践できない人

Webライティングに限らず、「実践しない、自分の信念を曲げない」人は、何をするにも上達が遅い傾向にあります。

また、お客様気分で「お金出したんだから、読むだけで稼げるんでしょ?」と思っているのであれば、残念ながら購入しない方があなたのためです。

教わったことをすぐに実践できる行動力や素直な心こそが、物事の上達のカギなのです。

私が『才ゼロ』を手にしてから、成功を掴むまでの体験談

私と『才ゼロ』の出会いは、今から2年以上前のこと。

会社員を辞めたばかりでふさぎ込んでいた私に、旦那さんがブログアフィリエイトを教えてくれました。

 

軽い気持ちで自分のブログを作ってみたものの、身に来てくれる人は1日5人くらい…。

もちろん、収入はゼロです。

自分の文章の何が悪いのかわからず、モヤモヤした日々を送っていました。

 

 

そんなとき、旦那さんからすすめられたのが、『才ゼロ』なんです。

1日1章ずつ読み進めていき、例文に沿って実際に文章を書いたり、著者のねこヨーさんへ感想のメールを送ったりしながら、1週間で読破!

 

『才ゼロ』で学んだことを早く実践したくてウズウズしていた私は、さっそく自分のブログに新しい記事を追加したり、イマイチだった記事を書き直したりしました。

すると、なんということでしょう…

 

新しく書いた記事の1つがヒットして、ブログを見に来てくれる人が1日100人に!(以前の20倍ですね!)

そしてついに、3カ月後には初めての収入ゲット!

 

<初収入の記念に撮った写真(当時はダイエットブログを書いてました)>

 

ブログアフィリエイトは、自分の書いた文章で人に商品を紹介するお仕事。

つまり、自分の文章が人の感情を動かしたり、行動を起こすきっかけになるんです。

お金を稼いだことよりも、とんでもない能力を身に付けてしまった自分にゾクゾクしたのを、今でもよく覚えています。

 

「自分には特別な能力がある」という自信は、一生の財産になる!

自分の文章力に自信がついた私は、その後もどんどん新しいことにチャレンジしていきました。

新しいブログを作ったり、Webサイトの制作依頼を受けたり、クラウドソーシングでWebライターの仕事を受けたり…。

 

もちろん、すぐに成果が出なかったり、上手くいかなかったこともあります。

でも、そういった失敗は大して気になりませんでした。

なぜなら、「自分には【文章で人の心を動かす】という、他の人にはない能力がある!」と、信じているからです。

 

自分の能力で人に喜んでもらえるうえに、会社に勤めなくてもお金を稼ぐことができる。

これって、すごいことだと思うんです。

 

私は世間一般的には、「主婦」というくくりになるかもしれませんが、自分では「奥様Webライター」だと思って生きています。

あなたも「奥様Webライター」として、自分に誇りをもって生きてみませんか?

 

※ボタンを押すと公式ページに飛びます

『才ゼロ』に関するQ&A

Q. 何日くらいで成果が出るの?

A.  早ければ数日で成果が出ることも!

教材自体は1週間程度で読み終えることができます。

さらに、『才ゼロ』のノウハウは実践的なので、即効性があります。

私の場合、才ゼロで学んだことを、読んだその日に自分のブログ記事で実践したら、数日後にはその記事だけアクセス数がドーンと伸びた!なんてことがありました(笑)

 

ですが、一度学んだことを自由自在に扱えるようになるには、どうしても時間がかかります。

繰り返し読んで、体に染み込ませることが重要です。

 


Q. 飽きっぽい人でも大丈夫?

A.  文字を読むのが大嫌いでなければ大丈夫!!

『才ゼロ』の、読者を飽きさせない工夫は天下一品!

超が付くほど飽きっぽい私でも、1日一章ずつ読んで、1週間ほどで729ページを読み終えることができました。

ただし、文字数は多いので、「マンガを読むのも苦手!」くらいの活字アレルギーさんには厳しいかもしれません。

 


Q. 「ブログアフィリエイト」に興味が出てきた!やってみてもいい?

A.  当サイトでは、クラウドソーシングのWebライティングから始めることをおすすめします。

ブログアフィリエイトは、自分の好きな記事を書けるというメリットがある一方で、こんなデメリットがあります。

 

  • 成果が出るまで時間がかかる
  • 『才ゼロ』以外の教材も買う必要がある(文章力とは別に、アフィリエイトの知識が必要)

 

まずはクラウドソーシングでWebライティングの仕事を受けて、収入を得てみてから、今後の方針を決めてはいかがでしょうか。

 

「奥様はWebライター」限定特典

当サイト、「奥様はWebライター」から『才ゼロ』を購入していただくと、ステキな限定特典を受け取ることができます!

現役Webライターの私が作成!「Webライター専用『才ゼロ』マニュアル」

「『才ゼロ』の短所」でもお話ししたように、『才ゼロ』はもともとブログアフィリエイト向けの教材です。

そのため、ブログアフィリエイトをしないWebライターにとっては、一部不要な内容も含まれています。

 

そこで、現役Webライターの私が、「Webライター専用の『才ゼロ』の読み方」を徹底解説!

マニュアルに従って『才ゼロ』を読み進めれば、混乱することなく、重要なポイントだけ押さえて学ぶことができます。

 

パソコンはもちろん、スマホでも見ることができるマニュアルなので、下の画像のように手元に置きながら『才ゼロ』を読むのがおすすめです。

 

※ボタンを押すと公式ページに飛びます

迷ったら、まずはひかりに相談してみよう!

「自分にもできるのかな?」

「本当に自分に必要な教材なのかな?」

「Webライティングを始めようか、まだ迷ってるんだけど…」

などなど、わからないことや不安なことがありましたら、お気軽にご相談ください!

 

『才ゼロ』を使って文章力をアップしたWebライターの先輩として、アドバイスさせていただきます。

本当に必要な人の手に渡ってほしいと考えているので、なんでも正直にお答えしちゃいます!

>>『才ゼロ』に関するお悩みや質問を私に相談する