欲しいのは趣味じゃなくて生きがい!子なし専業主婦の「生きがい」の見つけ方

こんにちは!「奥様Webライター」のひかりです。

 

「子育て」という生きがいも無く、毎日がなんだかむなしいと感じているあなたへ。

子供がいない主婦でも、生きがいをもって毎日を過ごすことはできます。

私も子供がいない主婦ですが、人生の目標を持って充実した日々を送っているので、あなたもきっと大丈夫!

 

この記事では、子なし専業主婦の生きがいの見つけ方についてお話しします。

生きがいを見つけて、素晴らしい人生を送りましょう!

 

はじめに ~「趣味」が生きがいにならない理由~

子育て以外の生きがいというと、あなたは音楽鑑賞や読書といった「趣味」を思い浮かべるかもしれません。

しかし、「生きがい」と呼べるほど趣味に没頭できている人は、あまり多くないですよね。

これは、「自分にしか利益がないものには生きがいを感じにくい」という人間の特徴が関係しています。

 

人間は、誰かの役に立っている、私がいないといけないという「自己重要感」に、生きがいを感じやすいのです。

子育てに生きがいを感じる母親が多いのは、自分がいないと生きていけない「子供」という存在に、自己重要感を感じているからです。

 

では、子供がいない私たちは、何を生きがいに生きていけばいいのでしょうか。

 

子なし専業主婦の生きがいの見つけ方

子供のいない専業主婦が生きがいを見つける方法は、いたってシンプル。

 

「人の役に立てる自分の能力を見つけて、自分が役に立ちたいと思える人のために行動を起こす」

 

これだけです。

 

とてもシンプルですが、いまいちピンと来ませんよね。

それでは、順を追って説明します。

 

見つけ方その1.人の役に立つ自分の能力を探す

まずは、あなたがどんな分野で人の役に立てるのかを探します。

特技とまでは行かなくても、「人に喜んでもらえた経験」があれば十分です。

 

  • お年寄りの話を聞くのが得意
  • 小さい子供と一緒になって遊ぶのが得意
  • オリジナルレシピを考えて料理するのが得意
  • 人になにかを説明すると、「わかりやすーい!」と喜んでもらえる
  • 洋服のセンスを人に褒められたことがある
  • 道に迷っている人を案内したら、とても感謝された

 

などなど…

どんなことでもかまいません。

これまでの人生を振り返って、どんなことで人に喜んでもらえたか、思い返してみましょう。

 

見つけ方その2.どんな人の役に立ちたいかを考える

つづいて、自分の能力はどんな人の役に立てるかを考えます。

 

お年寄りや子供、自分と同じ悩みを持った人など、「この世のどこかにいる誰か」の役に立ちたいのか。

それとも、友人や旦那さん、両親など、身近な人の役に立ちたいのか。

 

あなたがより「こんな人の役に立ちたい!」と感じるものを選んでください。

 

見つけ方その3.行動を起こす

最後はいよいよ、実際に行動を起こします。

「見つけ方その1.」で見つけた自分の能力を、「見つけ方その2.」で選んだ人のために使うのです。

 

例)「道案内」が得意で「友人」の役に立ちたい場合
→自分が詳しい土地の小旅行を計画して、案内してあげる

 

例)「洋服選び」が得意で「同世代の女性」の役に立ちたい場合
→洋服店のアルバイトに応募して、お客様のコーディネートをしてあげる販売員になる

 

こんな風に、自分の「得意」と「誰か」をつなぐ行動を起こしましょう。

自分の能力が見つからないなら、新しく作ればいい!

もし、「自分には得意なことも、人に喜んでもらえた経験もない!」という場合も、諦めたり落ち込んだりすることはありません。

今のあなたに人の役に立てる能力がないのなら、新しく作ればいいのです。

 

私の今の生きがいは、【「文章を書く」という能力を使って、「悩みを抱える専業主婦」の役に立つこと】ですが、この「文章を書く」という能力は、大人になってから身に付けたものです。

私は子供の頃から特技がないことが悩みで、高校生のとき担任の先生に相談したこともありました。

「特技なし」のまま成長し、大人になった私は、ある重要なことに気が付くのです。

 

わたし
生まれ持った特技がないなら、何かで努力しないとダメじゃん…!

 

今考えたら当たり前のことですが、生まれつきの才能で世の中に貢献している人って、あまりいないんですよね。

そんなこんなで、もともと本を読んだり日記を書いたりするのが好きだった私は、インターネット上で文章を書く「Webライティング」について勉強し始めました。

そして今、こうしてあなたに読んでもらえる記事が書けるようになったのです。

 

あなたも、少しでも興味を持てるものがあれば、「これを使って人の役に立つにはどうしたらいいかな?」という視点で考えてみてください。

きっと、あなたにしかない能力を身に付けることができるはずです。

 

当サイトでは、「Webライティング」に挑戦する主婦をサポートします!

もしあなたがこの記事を読んで、「私も文章を書いて人の役に立ってみたい!」と思ってくれたのなら、ぜひWebライティングにチャレンジしてみてください。

当サイトでは、「Webライティング」に挑戦する主婦を、私と旦那さんのダブル講師でばっちりサポートします!

 詳しくはこちら!

関連記事

私たちのWebサイト『奥様はWebライター』に来ていただき、ありがとうございます。 当サイトの運営者、「はやと」です。 このページでは、『奥様はWebライター』の運営目的と、私たちがこのサイトにかける想いなどをお伝えします。 […]